ニュースレターのご登録で、最初のお買い物が10%OFF!

Jump to text content
ショッピングバッグ

ショッピングバッグは空です。

商品合計
送料
合計金額
購入 ショッピングバッグ

Sustainability at COS

2020年には、コレクションに使用されている材料の76%がサステナブルに調達されていました。

2021年にはすでにそれを超えており、現時点では86%を占めています。我々の次なる目標?それは、サステナブルな方法で調達、またはリサイクルされた材料を100%使用することで、地球環境にポジティブな変化をもたらすアパレルブランドとなることです。

設立当初から、COSのデザイン精神はタイムレスなスタイルと長持ちする品質を第一に考えてきました。我々の選択肢、ワードローブ、そして生活が、より少なくても豊かになると信じています。
我々は、環境への影響が少ない高品質の材料を調達することにコミットしています。しかし、製品をサステナブルにするのは生地やトリムだけでなく、使用する生産プロセスが地球にやさしいことも非常に重要です。COSでは、これを「環境責任」と呼んでいます。

サステナビリティとは、環境への影響を最小限に抑えるための行動を取ることだけではありません。それ以外に、ビジネスとしての倫理基準、およびCOS製品の製造に携わる多くの人やコミュニティに対するコミットメントにも焦点を当てています。COSでは、これを我々の社会責任と呼び、グローバルサプライヤーと築いた信頼関係が、我々の目標と倫理基準の達成に貢献する大きな要因であると信じています。

Environmental responsibility - 環境責任

Organic - オーガニック

COSで使用しているオーガニック素材は、遺伝子組換えを行なっていない有機種子から栽培されています。その栽培プロセスは合成肥料を必要とせず、地球環境とそこに住む人々の健康を守ります。

また、気候変動と闘う活動の一環として、土壌の改善を促すリジェネラティブ農業(環境再生型有機農業)や、水の使用を最小化する処理方法など新しい技術を研究しています。

2020年: 全体の17.4%がオーガニック素材を使用しています。
2021年: 現時点で39.3%
Responsible - レスポンシブル

倫理的に調達された素材とは、地球環境、動物福祉、そして社会的責任の3つの側面をカバーすることを意味します。COSでは、独立した認証プログラムと提携して、完全にトレーサブルで責任をもって調達された材料を使用しています。

2020年: 全体の50.8%が倫理的に調達された素材を使用しています。
2021年: 現時点では35.2%であり、2021年末までには昨年の数値を上回る勢いです。
Recycled & repurposed - リサイクル&リパーパス

リサイクルされたコットン、ウール、ポリエステル、さらにナイロンは、限られた天然資源への需要を減らすことで、使用するエネルギーと化学物質の削減に貢献します。

また、ハギレや余分な布を回収しリサイクルすることで、リパーパスされた全く新しいアイテムを、コレクションで使用していたコットン、ウール、カシミアなどから生み出します。

その複雑なリパーパスプロセスにより、これを我々の規模で行っているブランドは多くありません。できることはまだまだたくさんありますが、新たな道を先導していることを誇りに思います。

使用する材料により多くのリサイクル繊維を取り入れると同時に、お客様に愛される高い品質を維持するため、常に新しい製造方法と革新的な技術を研究しています。2025年までに30%のリサイクル素材の調達を目指しています。

2020年: 全体の4.3%がリサイクル&リパーパス素材を使用しています。
2021年: 現時点で5.8%
Conventional - コンベンショナル

我々は、すべての製品が長い寿命を持つべきだと考えます。コレクションで使用する材料が高い品質基準を満たすよう、レザーやシルクなど従来の生地を使用する場合もありますが、常により良いオルタナティブを求め、ファッション業界に改善を促しています。

現在、使用している合成繊維のほとんどはリサイクルされたオルタナティブに交換され、シルクもオーガニックへの移行を進めています。2021年の秋までに、なめし剤のクロムを使わないクロムフリーレザーの全面的な導入を目指しています。

2020年: 全体の17.1%
2021年: 現時点で19.6%、さらに削減したいと考えています。
The facts

2020年と2021年現在までに使用された素材の統計をご覧ください。

Our packaging - パッケージ

現在、サステナブルで完全にリサイクル可能な材料をより多く取り入れたパッケージのリデザインを行っています。我々の最優先課題は、使用する材料の量を減らすことであり、お客様がお買い物する際に受け取る包装はすでに大幅に削減されています。

配送中に製品を保護するために使用されるプラスチック包装の量を減らす目標を掲げ、リユーズ、リサイクル、さらに堆肥化可能な包装のシェアも増やしています。サプライヤーのバリューチェーンでは、ビニール袋を再利用可能なファブリックバッグに交換することを試みており、これらの取り組みを拡大することに力を入れています。

2025年までに100%リサイクル、リユーズ、堆肥化可能なパッケージの実現を目指しています。

サステナブルに調達された繊維と材料とは一体? 

我々のコレクションには、一部サステナブルに調達されたあらゆる種類の生地を使用しており、お客様が地球にやさしい購入選択をできるよう、これらの情報を提示しています。

「サステナブルファブリック」としての条件は、少なくとも衣類の50%がサステナブルな繊維から作られていることであり、COSの製品の多くはそれ以上の割合を占めています。リサイクル、そしてリパーパスファイバーは、生地の全体的な品質が当社の基準に満たされるよう、この規則の唯一の例外となっています。

我々は常に、環境への負荷を削減するための新しいイノベーションと生産方法を模索しています。

COSでの活動は、より大きなビジョンの一部です。共に、H&Mグループは完全な循環性に向けて取り組んでいます。倫理的な材料選び、さらにこちらより詳しい情報をご覧いただけます。

オーガニックコットン

オーガニックヘンプ

レスポンシブルウール

ベター・コットン

キュプラ

TENCEL™ リヨセル

TENCEL™ モダル

RE:DOWN®

グッドカシミヤ

レスポンシブル・ダウン

RWSウール

ショーケイ・ヤクウール

リサイクル・ブラス 

リサイクル・コットン

リサイクル・カシミヤ

リサイクル・ガラス

リサイクル・ナイロン

リサイクル・ポリエステル

リサイクル・ポリエステルパディング

リサイクル・シルバー

リパーパス・カシミヤ

リパーパス・コットン

リパーパス・ウール

リサイクル・プラスチック

「材料をどこからどのように調達するかは非常に重要ですが、より有意義なインパクトを与えるには、我々の属するコミュニティ、さらに製品のライフサイクルを通して前向きな変化をもたらすことが不可欠です。」

Francesca Lilley、サステナビリティ部門 グローバルリーダー
COSでは、材料の生産過程だけでなく、ビジネスのすべての分野を通して完全な透明性と責任感のあるアパレルブランドとなるミッションに挑んでいます。グローバル、そしてローカルなレベルの両方で、COSで働くすべての人に安全で公正かつ平等な職場環境を経験してもらいたいと考えています。

COSの設立以来、我々は生産チェーン全体を通して、サプライヤーや同僚との信頼関係を構築し育んでいます。彼らはCOSファミリーの一部であり、品質、サステナビリティ、イノベーションの価値を共有しています。トルコのデニムスペシャリストやインドのコットン生産者、ポルトガル、ルーマニア、中国のメーカーなど、2007年の創業時と同じパートナーの多くと共に歩んできました。伝統的な技術を専門とする小規模なサプライヤーであれ、革新的なテクノロジーに焦点を当てる大規模な工場であれ、このように多様なパートナーと協力することは、私たちの未来とその課題に取り組むための膨大な専門知識と情熱を共有していることを意味します。よりサステナブルブランドになるための旅を続ける中で、さらなるコラボレーションを楽しみにしています。

グループ行動規範に関する詳しい情報はこちらから。

進行中のソルーション: これまでにローンチしたプロジェクト

EC

 

COS RESELL


ユーズドのCOSスタイルを売買するためのプラットフォームです。着なくなったアイテムをアップロードしたり、過去のコレクションを検索したり…「Resell」のレボリューションにぜひご参加ください。

EC

 

BETTER CASHMERE


“Good Cashmere Standard” との協力のもと、サプライチェーンのあらゆる段階でトレーサビリティと透明性を提供する、地球にやさしいCOSの「Better Cashmere」。

EC

 

PRODUCT CARE


COSのアイテムは、お客様に長年着ていただけることを目指して作られています。ここでは、製品のお手入れに役立つヒントと、厳選されたケアアイテムをご覧いただけます。

EC

 

BETTER DOWN


少ない化学薬品で実現した究極の温もり。地球にやさしいダウンで身も心もあたたかく。”Responsible Down Standard”の認証を受けた、信頼できるアウターウェアをご覧ください。


Explore our collections